勤怠管理(GPS機能付き)と仕事の記録、健康管理

勤怠管理(GPS機能付き)と仕事の記録、健康管理

By Satoshi Sato

  • Category: Business
  • Release Date: 2017-02-08
  • Current Version: 2.2.1
  • Adult Rating: 4+
  • File Size: 8.60 MB
  • Developer: Satoshi Sato
  • Compatibility: Requires iOS 11.4 or later.

勤怠管理(GPS機能付き)と仕事の記録、健康管理 Description

新しい働き方改革のための 次世代型 勤怠管理と仕事内容の記録、睡眠、体調の健康管理、さらに、GPSを使った位置情報の取得が可能なアプリです。 勤怠は、勤務形態として、通常勤務、シフト勤務、深夜勤務、休日勤務、在宅勤務別に記録、出社時間、退社時間、就労時間、残業時間、月間の累計残業時間が記録保持でき、 さらに、活動内容の記録として、事前に個人が登録した仕事の内容を選択、作業時間を入力して記録保持できます。 また、健康管理のため、前日の睡眠時間と体調の記録が保持されます。 休暇タイプも、有給休暇、特別休暇、代休が記録でき、毎年4月から当該記録日までの累計日数が記録されます。 位置情報は、当日の「GPS Start」ボタンで開始し、1時間ごとに位置情報を取得し、「GPS Stop」ボタンで位置情報の取得が終了します。 位置情報は、「Activity」の画面を表示している時と、その画面でホームボタンを押した状態のみ位置情報を取得します。「Record」の画面に戻ると、位置情報の取得は停止します。 再開するためには、当該Activityをタップし、「Activity」画面でGPSを稼働させて下さい。 また、バッテリーの消費を抑制するため、位置情報の取得を500M以上移動した場合に取得するようにいたしました。 なお、Wifi環境が使える場所で位置情報をとるようにして下さい。山間部など電波の弱い場所では、位置情報が取得できない場合があります。「GPS Stop」ボタンがタップされると、当日の位置情報が保存されます。データ保存は、1日あたり最大10件までとなっています。 勤怠データは、申請の開始日と終了日、例えば毎月1日から月末までを指定して、CSVファイルとして、指定した所属長なり、人事担当者なりにメールで送信ができます。 なお、GPSの位置情報のデータも、添付の要否を指定した送信が可能です。

勤怠管理(GPS機能付き)と仕事の記録、健康管理 Screenshots

ScreenshotScreenshotScreenshotScreenshotScreenshot

Comments

keyboard_arrow_up